連載  直さずに家を貸す  最終回

さてさて、今回で最終回です〜〜

  1. その地域の特殊性を持った理由でどうしても、その家に住みたい
  2. そもそも、そこしか貸し物件が無い
  3. 営業マンが強く推して断れなかった

1       東京の優秀でイケメンなお友達が実践していらっしゃるんだけど、コンセプト型の賃貸にして入居者様と面談して入居者様にリフォームして住んで貰う為の賃貸物件を仕入れてサービスする。って感じニャロメ。

ワシは最初聞いた時、そんな変わった入居者様がいるんかいなって思ったけど、東京にはいるみたいなんやで〜〜。

ワシが思うに東京には他の地域にはあり得ないニーズがどうやらあるみたいなんやで。もっとも東京の中でも場所によってかなりの違いがあるらしい。(ワシは東久留米が北九州にあるって、つい最近まで思ってたぐらいだから全くわかりません)

実際、凄い素晴らしい実践をなさっている方が何人かいらっしゃって、ナンツーカ、ナンテイッタライイか、ウーン、最先端 & 優秀だ。   他に言葉が出ないざんす。

ワシが住んでる地域なんかだと、オシャレな照明を付けたら  これ取ってもらえますか?  丸いLEDの照明にするんです。って感じでさらに     どんなクロスがイイですか?お好きなクロスを貼りますよ。って聞けば、ホボ100パーセント

普通の白いクロスでお願いいたします。

って言われるもん。

なので、このやり方は東京で色んなニーズ、ニーズに適した場所を熟知なさっている方のみが出来ますな。

2    これぞ   需要と供給   の理論で昔は賃貸物件が少なかったから正にこんな感じだったんじゃないかな。どうしても住みたい人が20人居て物件が8軒しかなかったら、ボロくたって多少壊れてたってそこに住むっきゃ無いもん。

何年か前に、平屋のボットん便所をたくさん貸してるトコが全部、駐車場になったんですだ。

戦後すぐに平屋が建てられた時は待ってる人がいっぱいいたって噂じゃ。給湯器なんかは借りる人が付けてたんだって。何十年も、その平屋群は満室だったんだって。

多少の不具合も我慢して住んでたらしいよ。

うーむ、今では考えられぬ。

だから、存在するかどうかわかんないけど、今でも    そうゆう場所を見つけたら、そこに買えばイイよね。

正にパラダイス。

3    強引な仲介業者さんに  ここしかありません。ここ以外紹介出来ませんって言われてその場で申し込み審査してアッチュウ間に住むことになっちまった場所。

こんなの無いって思うかもしれないけど、ワシは案外、あるんじゃ無いかと思うなあ〜。

もちろん、貸す方の人がいっぱいお金払ってるんですな。若しくは管理物件とか、すごく取り引きが多いとかの関係で仲介業者さんが気合入れて、もうどんな手を使っても入居決めてやる‼︎ギャース‼︎って思ってるんね。

あ、又は仲介業者さんの持ち物件とかね。

ワシは    プロの実力って侮れん   ってマジで思ってて、やる気になったプロは凄いパワーを発揮する時が多々ありますな。

ヤッパリ餅は餅屋ですなあ〜。

と言う事で、直さずに家を貸す   と言うテーマで連載して来ました。

読んでる方はいつになったら、この地域のこんな家を買えば直さずに家を貸す事が出来るようになるだろうとかキット読めば誰でも出来る方法があるに違いないと思っていたことでしょう。

そんなに簡単な事では無いですなあ〜。

ワシがこの頃の色んな人のやり方を考察、研究するに、直さずに家を貸す   と言う事は賃貸における様々な要素が含まれており、家を漫然と買ってタダ直さずに貸すと言う     単純な事象   では無いと言う結論に達したのじゃ。

まあ、直さずに家を貸す   の代表格は新築だよ。なんで新築建てるのか、わかる気がしてきましただ。

そして、新築と真逆だけど社会保証的な活動に近い貸し方。その人の世話する心構えだと思います。社会貢献ですなあ〜。

さらに、コンセプト型、需要と供給、仲介業者さんの腕前。

つまり、家とはあんまり関係無い部分に重きがあるんですな。

ワシはいつも激安じゃ無い値段で買って狂ったように家を直して、苦労して貸していますだよ。

連載した内容。ホボ全部に当てはまん無いのよ‼︎  これが‼︎ギャース‼︎

ポールさんの表現で言うと

中途半端な価格の家を中途半端な利回りで貸している

です‼︎キャッホ〜〜。

他の人のやり方もやってみようって思ってやってみるけど今んところ出来てませんテヘ。

もし、ワシの中途半端な価格の物件を中途半端な利回りで貸している様子が知りたかったらBlog全部読んでください。ワハハワハハワハハワハハワハハワハハ〜〜ハア〜〜……………。

もっとも、起きた出来事の書いても支障な無い部分しか書いて無いぞなもし。

ソリャソーダ。

今回の連載が反応あったり、連載して欲しい内容とかコメントあったら、いつか連載します。キャッホ〜〜。

スポンサードリンク

「連載  直さずに家を貸す  最終回」への2件のフィードバック

  1. 先日、損保ジャパンとやり合ってしまいました。火災保険について書いて頂きたいです。未だに結論でないので、出来ることならお家さんの契約してる火災保険を教えて頂きたいです(笑)

    1. ケースケさん、その保険会社はワシも喧嘩して切りました。
      絶対1円も出す気無いと思うな。
      ワシはお友達の保険会社に入ってます。
      税金と保険はどうも具体的には書く勇気がなくてすみませぬ〜〜。

お家大好き にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>