ヒロ君のお悩み相談会

昨日はヒロ君のお悩み相談会でした‼️

ああああ〜面白かった‼️

三重県や新潟県、川崎市などからいらした方々がいましたぞなもし‼️

遠い所からありがとうございます‼️ヒャッハー‼️

皆様のお悩みを聞いて、本当に勉強になったぞなもし‼️

昨日の会で1番感じた事は

・不動産は時間がかかってユックリしか進ま無いから、それに耐える心を持ち続けるのが難しい。

・リフォームがヤッパリネックになって困ってる人が多い。

という事だったぞなもし。

ウケタノハ

・苦情で  「隣の家の洗濯機がウルサイ」と言われた。

・ピットブルを無断で3匹飼って部屋が臭かったので部屋をケルヒャーで洗った(木造)。

ミンナが思ってる、不動産がチョットずつしか進まないってのはワシもメッチャ❌9999999感じてるぞなもし。これの対策だが、もうそうゆうもんだって思うしか無いニャロメ。

後は、実際に会わなくても、今はSNSがあるので似た仲間とグループを作って心折れそうな時は愚痴るってのがいいと思うぞなもし。

ワシなんかお友達にメッチャ愚痴ってるぞなもし。大事なのは愚痴りたいときに書き込める場所があるって事じゃ。これはSNSの最大の功績だとワシは思う。

誰もが孤独に耐えて、本当に少しずつでも進めればいいけど、無理なもん無理なんじゃ。そんな時、自分の気持ちを表現出来るって素晴らしい事じゃ。

ありがてえありがてえありがてえヨ‼️

残りのリフォームをどうやったらリーズナブルに出来るかって事なんだが。

そうだなあ〜。

マズはリフォームの経験値の高い人で比較的近所に住んでる人見つけて、アドバイスして貰う。現場に来て貰うなら交通費、食事代ぐらい出す。そんで、もし出来たら懇意のリフォーム屋さん紹介して貰う。

この場合、紹介して貰った人の顔を潰さ無いように行動する。

出来るだけ、作業を見学する。

クロス、クッションフロア〜〜、塗装、フローリングなどぐらい出来るように修行する。

武者修行に出るのもいいぞなもし。

ここで大切なのは真面目で適正価格でリフォームしてくれる業者さんを見つける事じゃ。安くてもすぐにダメになったら二度手間じゃ。心も疲れる。そのためにはあんまり値切ら無い事じゃ。

だってさ

商品には全て値段が付いている。運ぶには車、人、ガソリン、時間がかかる。その商品を使って作業する職人さんのニンク代もいる。真面目な職人さんは自分が工事したトコはアフターサービスもする。

それなのに、お金が払いたくないから安くしろ安くしろって、なんかまるで

マリーアントワネット‼️

おーほほほほ〜〜パンが無ければお菓子を食べれば良いのよ〜〜おーほほほほ〜‼️

だからと言ってものすごい高い工事のトコにたのんで見にも行かずに丸投げってのは言語道断。

その辺はとにかく、その地域で活動している先輩に頭を下げてお伺いするのが手っ取り早いですだ‼️ヒャッハー‼️

まあ試行錯誤して自分のスタイル作るっきゃ無いニャロメ‼️ヒャッハー‼️

ワシが今回に限らず、色んな人と会ってモノスゴク思う事は

運気が良く、自分と似た感じの感じ方の人と仲良くしようってことじゃ。

自分で運が悪いなんて言ってる人とはワシは付き合わん。それはお友達が困った時は助け無いってのとは違うで。どう考えても行動がチグハグで自分の得の事ばっか言っている人と一緒に居たって使われるだけじゃ。

これはメッチャ大事。

後は、その人のやり方真似したかったら、ヤッパリ弟子入りするしかねえよ。カバン持ちせにゃやり方わからん。近くで一定期間見させて貰うしかねえ。

それが無理なら、とにかくその人と話す機会を作るこっちゃ。

その人と同じように出来なくても波動っていうか何かが伝わると思うぞなもし‼️

まるでジョジョの不思議な冒険ジャ‼️ウハハ〜〜‼️

10月20日  フン様、マヤさんの発表会、絶賛受付中〜〜‼️ヒャッハー‼️

スポンサードリンク

「ヒロ君のお悩み相談会」への6件のフィードバック

  1. お家さんの催しのおかげで皆に会う事が出来て、今後の方針の兆しが見えました。

    またお会いできのを楽しみにしてますね〜♪

    ありがとうございましたm(__)m
    楽しかったです。

    1. てらやんさん、少しでもお役に立てれば嬉しいですぜ〜‼️ヒャッハー‼️
      又お会いしましょう〜〜

  2. 昨日はありがとうございました。
    自分の中でとても有意義なものになりました。

  3. 昨日はありがとうございました!

    少しずつでも出来ること増やして行こうと思いました。
    都合つきましたら、DIYお手伝いさせてください。

さえき にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>